釣り方・仕掛け|鹿児島 江口漁港 遊漁船ゆたか丸

鹿児島 江口漁港 遊漁船ゆたか丸
TEL 090-7920-3904
鹿児島 江口漁港 遊漁船ゆたか丸

釣り方・仕掛け

ジギング

仕掛けについて

ジギング
ジギング
対象魚(ゆたか丸実績)

【青物】
ブリ・ヒラマサ・カンパチ・キハダ・イソマグロ・カツオ・スマ・サワラ・シイラ

【根魚】
キジハタ・マハタ・クエ・スジアラ・アカハタ・アオハタ・オニカサゴ・ウッカリカサゴ

【その他】
マダイ・ヒラメ・レンコダイ・アカムツ・クロムツ・ヤガラ・マゴチ・エビスダイ・タチウオ

ライン

スロージギングタックル
PE1.5号~3号 リーダー 20~50lb

 

スピニングタックル(浅場・トップウォーター)
PE3号~5号 リーダー 50~80lb

ジグ

60g~300g程度
スロー系の好実績ルアー

サバ・カタクチ・キビナゴといった青魚のベイトが豊富な海域がメインポイントとなるため、それらを模したルアーが主力になってきます。水深や潮の流れによってルアー選択は変わってきますが、60g~300g程度まであると幅広い釣りが展開できます。深場の際はグローカラーが大当たりするケースもあるため、一つはタックルケースに忍ばせておいてください。

 

ナブラ発生時

トップウォーターはメタルカラーの小型ルアーが好反応です。特に下記のカツオ等は他のルアーではヒットしませんでしたので、エサのサイズが小型なのだと思います。

釣り方について

投入~底取り

確実に着底するサイズのジグを選択し、着底させることからスタートしてください。
落とし込み中のアタリも頻繁にありますので、違和感のある際はアワセを入れてみましょう。

誘い

基本的に根回りを攻めますので、着底直後の数メートルはノーアクションで底を切ってください。その後のアクションはワンピッチやストップアンドゴーを織り交ぜつつ、当日のヒットパターンを探っていきます。ゆたか丸の狙うポイントの魚は全体的に早巻に好反応なため、アクションの際には参考にしてください。

タナ取り

基本的には水深の半分程度まではシャクって見てください。魚探の反応を見ながら逐一ベイトの状況をお伝えいたしますので、タナは臨機応変にお願いします。

ナブラ・鳥山などトップウォーターに気配がある際は、キャスティングが有効です。カツオやスマ、シイラなど魚種は様々ですが、狙われる方はスピニングタックルもお持ちください。

アワセ

ジギングにおいてアワセのタイミングはそこまでシビアではありません。針掛かりが浅いとバラシにつながりますので、テンションがかかった状態でしっかりフッキングさせた後やり取りに入ると良いです。

掛けてからのやり取り

青物の場合、底で掛けると走られて根ずれによるラインブレイクが発生します。根魚の場合は根に入られてエラを張られると、出すことは困難です。キャッチの事を考えると比較的太いラインでしっかりとドラグをかけてパワーファイト(特にヒット直後)に持ち込んだ方が確立は高いように思います。

スロージギングなどでアクション重視の細糸仕掛けだとヒットは多くなりますがドラグ調整がきついとキャッチの確率は下がります。狙う魚のサイズを考えてのライン選択とやり取りが重要です。船長のお勧めはどちらかというとパワーファイトですが、お客さまの選択を尊重してサポートをしています。

一覧へ戻る

TEL 090-7920-3904 ご予約・お問合せはお気軽にご連絡ください
ページトップへ