釣果速報|鹿児島 江口漁港 遊漁船ゆたか丸

鹿児島 江口漁港 遊漁船ゆたか丸
TEL 090-7920-3904
鹿児島 江口漁港 遊漁船ゆたか丸

釣果速報

新春!調査釣行、意外と釣れました(笑)

2020.01.12

皆様こんにちは!
鹿児島の遊漁船 ゆたか丸です

冬なので仕方ないですが、また強風波浪が来ていて海は風がピューピューです…
せっかくの日曜日なのですが、今日は近場でも厳しそうでしたので残念ですが出船中止となりました( 一一)

日曜日にネタが無いのも寂しいので、先日予約の無かった日に調査した結果をご報告です!
毎年春の訪れと共に、鹿児島にはマダイが大挙して乗っ込みで入ってくるのですが、ゆたか丸のフィールド東シナ海側では予兆動作としてヘダイが先に最盛期を迎えます(笑)

馬鹿みたいにヘダイが釣れだしたらそろそろマダイかなと気合が入ってくるのですが、今年は高水温で例年より少し早いのかも??
という事で春恒例のヘダイ祭りを調べてきました(^^♪

出船して30分ほどでヘダイポイントへ!
船長は一つテンヤ、私はジグやタイラバで調査開始です!
はい!すぐ釣れました(笑)

このヘダイで50cm 1.5kgといったところ。
乗っ込みヘダイはとにかくデカい(‘_’)60cm級も時々見ます。

調査日は大体みんなこのくらいのサイズでした。
船長は漁協の皆にお裾分けする約束をしていたらしく、精力的に釣っていきます(笑)
やたら当たりの多い一つテンヤを横目に、同じことをしても調査にならないので私は黙々とジグで狙いましたが反応なし…
我々がポイントに入る前にはコマセ釣りの船が入っていて、オキアミをたらふく食べたようなのでどうもエサがお好みのようです。
ジグを諦めて、タイラバに変えたら釣れました(笑)(写真は忘れましたけど同じくらいのサイズです)

というわけで、一年ぶりのヘダイ釣りを堪能(^^♪
アタリは非常に頻繁なので、タイラバや一つテンヤの入門(練習)には最適かと思います。
昨年もそうでしたが、この時期はマダイにはまだ少し早い様子。
ヘダイを10くらい釣れば…マダイは1くらいの割合です。

サイズはこれくらいまででしたので、大型マダイはもう少しかもですね(‘_’)

というわけで、調査完了の帰路、少しだけ浅場も叩いてみたところ…
良いのが来ました(^^♪

ルアーはジャンプライズの「飛びキング」というショア用のシンキングだったのですが、ガツンとヒットでした(笑)
前々からやりたいと思っているのですが、この辺りのポイント泳がせれば絶対釣れると思うんですよね。
エサの調達を鋭意進めておりますので、いずれ出船できると思います(^_-)-☆
港前でも…
最近良型ばかりのオオモンハタ!

飛びキング活躍しています(^^♪
なんやらかんやら釣れて、久しぶりに釣りをした気がしました(笑)
釣った魚も久しぶりに食べられる!!という事でお家で調理!(ヘダイはすべて船長の元に行きました…)



なかなかの良型!
この手の鱗の小さい魚は、普通に鱗をこするよりも、包丁でスキ引きした方が早くて鱗も飛び散りません。
ある程度切れる包丁があれば難しくありませんで、釣り師の皆さんもぜひチャレンジしてみてください!(^^)!


薄く塩をして二日ばかり置いてみました!
上がヒラメで下がオオモンハタ。ちょうど美味しそうに仕上がっています(*’▽’)


晩酌のお供に少し切ってみましたがヒラメは美味しかった( *´艸`)
オオモンハタは少し味に欠ける印象…個体差もありそうですが、寝かしたり、刺身にしたりではなく、新しいうちに蒸す鍋にする等、火を通した方が美味しかったかもしれませんね…

春が待ち遠しいこの頃ですが、乗っ込みシーズンまでもう少し!
今後も調査を続けていきます!(^^)!

一覧へ戻る

TEL 090-7920-3904 ご予約・お問合せはお気軽にご連絡ください
ページトップへ